予測・予報(将来予測や予報に関わる研究、日々の予報業務)

コンピューターなどを利用した気象予報は、農業従事者への気象情報の提供や気象災害から人々を守るために発展してきました。近年は、それらの他に大気汚染や気候システムなどの科学的理解の目的としても用いられています。

ページのトップへ戻る