日本気象学会 人材育成・男女共同参画委員会について

人材育成・男女共同参画委員会 概要

将来の気象学・気象業務を担う人材の育成と、男女が対等に協力し合う環境の実現が重要との認識から、2012年度に設置された、気象学会内で一番新しい委員会です。 主目的は、若手研究者及び学部・大学院生の研究環境の整備と育成、さらに男女間の雇用の不均衡の是正のための活動を担っていきます。 気象学会内の他の委員会よりも、若手および女性研究者の比率も高く、直面している課題への具体的な対応および意見交換が活発に行える環境となっています。
活動内容の詳細は、「活動内容」のページをご覧ください。 また、本委員会に関するご質問・ご意見等は、専用フォームからお寄せください。

ページのトップへ戻る